最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

体重

メラピークから帰ってきて体重を計ったら、68キロだった。行く前は72キロあったので、−4キロ。ここ数年見た事も無い数字です。

2週間ぐらい風呂に入っていなかったので、お風呂やさんに行ったついでに”あかすり”をお願いしたところ、何と67キロ台になりました。

しばらくすると元に戻るんだろうな、、、、、、。

骨折6週目

先週末の金曜日、ちょうど5週目だったが、診察を受けるなり、レントゲンもとらず、「ギブス外しましょう!」という先生の声。その後レントゲンをとった結果「正面から見るとほぼ完治、横から見るともうちょっと。でも順調に回復してます」との診断だった。

歩いてみて下さいと言われ、足をついて見るが、痛みが強くとても歩けない。骨折したところではなく、それ以外のところが痛い。

「リハビリしないと無理ですねえー」ということで、あと2週間は松葉杖生活の続きです。

あともう少し!!!

骨折4週目

富士山で骨折して4週目、さすがに4週目ともなるとすっかり腫れも引き、ギブスも緩くなってきました。

職場には、車&松葉杖で通っていますが、松葉杖生活も大分慣れてきました。

松葉杖で一番困るのが、歩行時の雨!。傘をさせないので、雨具を着るか、濡れるしかない。それと職場のティーサーバーからお茶を汲み、自分の机まで戻ること。お茶は汲めても、持ち運びが出来ません。

不便は不便ですが、見ず知らずの人が手助けをしてくれたり、本当に人の好意が身に染みます。逆に以前からの顔見知りでも、何もしてくれない人もちらほら。何だか松葉杖を使っていると、今まで見えていなかったものが見えてくるようです。

来週の5週目の診察で、運がよければギブスを外して、リハビリ開始です。ずっと固定していた足首は曲がるんだろうか。それと無くなった左足の筋肉を元に戻すには、最低1か月はかかるんだろうなあ、、、。

普通じゃない!

○○さん普通じゃないよ!、とは10年近く通っている整体の先生から言われた言葉。

高校時代から、山をメインとして色んなスポーツをやってきたせいか、腰痛・膝痛と今通っている整骨院にお世話になりっぱなしだ。

整体をやってもらいながら、
「今度はどこの大会にでるんですか?:先生」
「先週は○○で、来週は○○です。:自分」
「持久系のスポーツは何が楽しいのか一番分からない。つらくないの?:先生」
「いやあんまり:自分」
などという会話を交わしていたが、最後に先生が、

「それ、普通じゃあないですよ」と一言。
ランニングや自転車の対価に集まってくる人は、実は、普通じゃない人の集まりだったのか。(笑)

そんな会話をしながら、色々自分の体について教えてもらう。いつも言われるのは右と左のバランスが悪いので、腰や膝に痛みがくる、ということだ。

ランニングも自転車も山も左右対称のスポーツなのに、何で?
どうも微妙に体の使い方が違うらしい。

じゃんじゃんやっちゃって下さい

数年来診てもらっている主治医から、横須賀共済病院を紹介され手術を受けたため、今のところ診療も2箇所、検査も2箇所、主治医も2人ということになっている。まあ、術後3ヶ月だけなのだが、、、。

術後、運動していいのか聞くと、従来から診てもらっている主治医からは、「運動してもいいが、術後3か月は心拍120以下にして下さい」と言われた。一方手術を受けた横須賀共済病院の主治医からは「経過は良好なので、じゃんじゃんやっちゃって下さい」という本当にありがたーい(笑)言葉を貰った。

再発するとしたら3ヶ月以内がほとんどということで、また不整脈が出るか出ないかを見たいがためらしい。

1週間前に言ってくれればMt富士ヒルクライムに出れたのに!と思いつつ、心拍120以下の禁欲(?)生活から抜けだせると思うとかなりうれしい。

今後の予定

ここ5年ばかり持っていた持病の根治手術を4月25日に受けた。ドクターの話では、向こう3か月は経過観察になる。個人差が大きいものの、体調が安定するまでには大体1か月くらいかかるようだ。
6月からまた活動を始めるつもり。

最近買ったもの

最近買ったもの。ひとつはロッククライミング用のフラットソール。Dscf0038ICI石井スポーツで、「スポルティバ ミトスの41がはけるなら、カタナの41も履けます」と言われ41を買ったのだが、足が痛くて登るどころではない。しばらく我慢して履いていたのだが、もう限界。41.5に買い替えた。
もう一つは、スポーツサングラス。
Dscf0040自転車、XCスキー、ランニング用で買ったのだが、自分は目が悪いのでインナーフレームつきを買った。店の人にも言われたのだが、スポーツサングラスはRがきついので、正面を見るにはいいが、横を見ると度が強く感じられて、一瞬”くらっ”とする。
そのせいか、インナーフレームも小さいものがほとんどだ。ある程度、慣れが必要なようだ。

お祝い

所属する山岳会のY代表が”社長”になったということで、皆でお祝をすることになった。連絡をまわしたのが、10日前ということもあり、みんなの都合がつくかどうか心配だったのだが、H嬢が手際よく連絡をまわしてくれたので、無事19名集まってのお祝が出来ました。
oiwai20051203残念ながらK夫妻は事情があって参加できませんでしたが、現役組に加えOBの先輩方も参加していただいたお陰で、楽しい会でした。
長野県塩尻市から参加してくれた同期のN君や、本当に10年振りぐらいではないかと思うYk君の同期のYO君や、先輩のO氏に久々に会うことが出来て自分自身も本当に楽しい2時間でした。
それにしても一番上の70才近い(70だったか?)先輩OBを筆頭にOBの元気なこと。先輩のOさんの「山ってどうしても自分の中で波があるけど、波に逆らわず楽しめばいいんじゃないの。だって一生ものだもん」という言葉に妙に納得してしまいました。

町田の治安

今日ニュースで、町田市の団地で女子高校生が殺された、とのニュースが流れていた。場所は、自宅から車で5分ほどの場所にある木曽団地である。
木曽団地では数年前も殺人事件があり、つい数カ月前は隣の多摩市でトランクに入れられた死体がが見つかっている。
警視庁の犯罪マップでは、町田市内にある駅(町田、玉川学園、鶴川)周辺では、犯罪率の高さを表わす色”赤”で真っ赤である。
町田に住みはじめたのは、就職した10年以上前だが、以前はこんなに事件は無かった。一度札幌に転勤し、戻ってきた7、8年前に、ずいぶん雰囲気が変わったことを憶えている。
町田は多摩丘陵地帯の一角で、鶴見川の水源地帯でもある。都市部でありながら、まだまだ山っぽいところが多く残っており、そこが大変気に入っている。
便利であることは住むには大事な要素だが、安全であることはそれ以上に大事なことだ。西の歌舞伎町などと言われなくなるように、安全な町になることを願うと同時に、早く犯人が捕まって欲しいと思う。

渋滞

予想はしていたが、今年のお盆の渋滞はひどかった。
実家は山形なので、東北自動車道を使うことになる。8月13日が帰省予定日なので、渋滞情報を見ようとテレビをつけると、「東北自動車は断続的に93キロの渋滞です」との案内。きゅうじゅうさんきろー!、こんなにひどい渋滞は初めてだ。
いつもは、自宅から一般道を走り、外環大泉インターから高速に入るのだが、この日はさすがに高速でいくことはあきらめ、宇都宮まで一般道でいくことにした。
宇都宮から高速にのったもののすぐ渋滞。結局実家についたのは、出発12時間後。疲れたー。
帰りは、8月15日。多少早くでてもあんまり変わらないだろうと思い、今度は朝3時に出発した。さすがに渋滞はなかったが、とにかく眠かった。
翌日は地震の影響で、高速道路も一時通行止めになったらしいが、もっと大変だったろう。偶然前日に帰って、良かった。

より以前の記事一覧