無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月16日 (月)

層雲峡アイスクライミング

2020/3/13~15

今回のパートナーは、同じ会のNN君。
大分前から計画していたが、突然コロナが流行しだしたため、行くか行かないかを検討。
もともと層雲峡はほとんぼ人がいないことと、妻のOKも出たので、予定通り行く事にした。

<2020/3/13>

コロナの流行により、旭川行きのJAL1便が欠航してしまったため、昼過ぎに旭川空港についた。
行きの便はガラガラで、旭川空港も人がまばらだった。
空港からはレンタカーを借り、ペーパードライバーのNN君のかなり怖い運転で、一路層雲峡へ。
天気は吹雪、路面は凍結、銀河の滝の駐車場も除雪が追いついていなかったため、この日は早目に近くの宿に入った。

<2020/3/14>

前日とは打って変わっていい天気。気温はマイナス5度くらいだろうか。寒くも暑くもなく、ちょうどいい天気だ。
銀河トンネル北見よりの出口の駐車場に車をおき、川沿いに錦糸の滝を目指す。
錦糸の滝へのアプローチは、右岸につけられたサイクリングロードの2つ目のゲートの手前右手を沢におり、橋をくぐって沢に降りる。
この橋は雪に埋もれていると分かり難く、一旦行き過ぎてしまったが、引き返して沢に降りた。
30分ほどで、錦糸の滝下に着いた。

昨年来たのは2月だったが、明らかに氷のボリュームが少ない。昨年は時間切れで登れなかったので、早速自分がリードで取り付いた。
氷のボリュームは少ないものの、登るには十分で、快適に登ることができた。
4Pで終了点に着き、パートナーと握手。今回の課題の一つをクリアできたので、とりあえず良かった。
ルートはⅣ+といったところだと思う。

ルートはガイド通り右岸沿いを登ったが、2P目終了点からロワーダウンして、真ん中を登ってみた。
氷が所々、段々になっているのでやさしいのかと思ったが、思いの外難しかった。

錦糸の滝は無事登れたので、駐車場へ戻り、今度は大函の滝へ向かった。
右岸に3本、左岸に1本あったが、氷がかなり溶けかかっていた滝もあった。一番状態が良かった「あなたの滝」にとりついたが、かなり易しかった。初心者か、リードの練習にはちょうどいいかと思った。

この日はこれで終了し、旭川市内で寿司が食べたいというNN君の希望で、旭川駅前のホテルに移動した。

Image2

錦糸の滝。見えているのは2P目まで。

Dscn0915

2P目をリードするNN君

Dscn0918

最終の4P目

<2020/3/15>

雲井の滝に行くか、ブルーウルフにいくか2人で話しあったが、忠別川の沢床の様子を見る限り、雲井の滝へ取り付くには渡渉が必要な感じだったので、ブルーウルフに行くことにした。

ガイド記事では、ブルーウルフまでは、発電所の脇をスキーで1時間かかる、と書かれてあったので、ひたすらスノーシューとスキーのトレースをおって歩いた。所々に赤テープもあったので、アプローチは間違っていないと思い歩き続けたが、トレースが尾根にあがりはじめたので、いったん引き返し、今度は違う沢に入っているトレースを追った。
こちらのトレースも尾根に上がり始めたので、「いったいブルーウルフはどこ?」という思いで周囲を確認するが、それらしい滝は見当たらない。半分あきらめて車に戻ることにした。

車にもどる途中、最初に左岸から右岸に渡るポイントで、NN君が左岸にあるブルーウルフを発見。
木立に遮られて、見えるポイントが限られるため、「あそこらへんにある」ことが分かれば探せるが、初めて行った場合は見つけるのは難しいと思った。
また、歩き始めて30分もかからないところだったので、ガイド記事の「スキーで1時間」にも惑わされた。我々はつぼ足だったので、最低でも1時間20分近くかかるだろうと思っていた。
ここまで2時間。貴重な時間をロスしてしまったことは悔やまれるが、車に戻る途中、滝を見つけられなければこのまま降りるところだったので、ラッキーだったと考え直し、早速ブルーウルフへ向かった。

一番優しそうな、左手の氷に取り付き、2Pで終了。
右手の氷は、バーチカル&つららの集合体でかなり手強そう、というより我々の実力では、全く歯が立たない感じだった。
もう1本登りたかったが、この日に帰る予定だったので、誠に残念ながらこれで終了。とりあえず、登れてよかった。

旭川空港でレンタカーを返し、帰京した。

今回はコロナの影響もあり、実質1.5日だったが、次回来る時は行き帰りをのぞいて、中3日は欲しいところです。

とりあえず、昨年のぼれなかった錦糸の滝は登れた。パートナーに感謝です。

 

Image3

滝の真ん中あたりで、ほぼロープ1本分の高さです。

Dscn0924

2P目。傾斜がゆるいので、実質1Pのみの感じです。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »