無料ブログはココログ

« 愛犬登山@奥多摩 川苔山 | トップページ | 乗鞍BC »

2019年5月 1日 (水)

白馬主稜

2019/4/28 快晴

猿倉駐車場(3:00)〜鑓温泉へのトレースへ迷い込む〜長走沢1650M付近(4:00)
〜白馬尻(5:00)〜白馬主稜最終ピッチ(10:30~11:30)〜白馬山頂(12:00~12:20)
〜白馬尻(14:00)〜猿倉駐車場(14:50)

今回のパートナーは、同じ会のU君。
4/27に主稜を上がり、白馬頂上小屋で一泊、翌28日は白馬鑓を経由して猿倉へ下山の予
定だったが、4/27の天気予報が思わしくなかったので、4/28ワンデイでアタックするこ
とにした。

4/28、朝3時にスタート。この時期にしてはかなり気温が低く、日が出るまでの間で、
水筒の水が若干凍っていた。
真っ暗な中歩き出すが、早々に白馬鑓へのトレースを辿ってしまい、1時間ほど時間を
ロスしてしまった。

夜が明けきったころ、白馬尻着。すでに数パーティーが先行している。

気温が低かったこともあり、雪面は安定している。前回は2010年5月の登っているが、
その時に比べ雪も多く、ブッシュが出ているところも無かった。
先行するU君を追って登っているうちに、頂上直下の雪壁についた。白馬尻からここま
で、約5時間30分でついた。

先行するソロの方は、ロープ無しで抜けて行ったが、ここで落ちると谷底まで一直線な
ので、大事をとってロープを出すことにした。
我々は、3人パーティーの後ろにつくが、ロープワークがぎこちない(失礼)上に、3
人なので時間がかかる。
結局1時間ほど待たされた。

山頂は無風快晴。遠く能登半島、富山湾に加え、劔も見えた。
春山アルパインクライミング万歳である。

下山は大雪渓を降りるが、デブリの上に新雪が積もって、とにかく歩きづらかった。

15時前に猿倉駐車場着。標高差約1700M、12時間行動お疲れ様でした。一緒に登っ
てくれたパートナーに感謝です。

 

富山湾と能登半島を望む

Dscn0711_1

Img_0767

紺碧の空へ向かって登る。ビアンコグラートもこんな感じだろうか。

 

« 愛犬登山@奥多摩 川苔山 | トップページ | 乗鞍BC »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛犬登山@奥多摩 川苔山 | トップページ | 乗鞍BC »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31