無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

夏沢鉱泉アイスギャラリー

2018/12/29~30

今回のパートナーは、会員外のO君。
腰椎ヘルニアで重い荷物は持てない ➡︎ でもアイスに行きたい、という事で昨年に引き続き、山小屋泊で行ってきました。
昨年に引き続き、付き合ってくれたパートナーのO君に感謝です。
29日の朝に都内を出て、9時ころ桜平着。小屋への林道は一部急なところもあるので、状態が悪い場合(急斜面で路面ツルツル)は、スタッドレス+チェーンじゃないと、登れても下れないと思われます。
 
我々は一番上の駐車場に駐めようとしましたが、最後の急斜面がツルツルで登れず、その下に駐車しました。
 
ゲートから小屋までは徒歩20分ほど、そこから一番大きいG4までは20分程度で着きました。
G4は、高さ約12~13Mぐらいで、右手はバーチカルで左手が若干易しそうな感じでした。
この日の気温は、小屋でマイナス17度。稜線はマイナス20度あったのではないかと思われます。
 
まずは自分が右手のバーチカルにトライ。テンションをかけながら何とか上に抜け、終日トップロープで練習しました。
 
翌日は少し下った醤油樽の滝に行く予定でしたが、シーズンはじめで2人とも心もとない状態だったので、同じくG4で終日練習。いいトレーンングになりました。
Dscn0615

2018年12月13日 (木)

八ヶ岳広河原沢右股アイスクライミング

2018/12/12

船山十字路(8:40)~広河原沢二股(9:35)~左股F1(10:00)~6M,CS滝下(12:00)~二股(13:00)~船山十字路(14:00)
 
今回はO君と自分の2名。O君の休みに合わせ、有給をとって行ってきました。
雨の中、船山十字路をスタートし、約1時間で二股着。
積雪は全くなく、鳥のさえずりまで聞こえてきて、秋というより春のような雰囲気でした。
 
事前の情報は全くなく、空振り覚悟で左股に入ったが、最初のF1に氷がかかっているのが見えた。「もしや、この先凍っているのか?」という期待に、自然と歩調が早まり、F1を高巻くと前方に氷が見えた。
 
結氷状態は、充分とは言えないが、登れるぐらいの氷はある。
どんどん歩みを進め、6Mチョックストーンの下で、時間ぎれ。そこから引き返した。
 
今シーズン初アイスだったが、想定外に登れてラッキーだった。

Img_0589_3
 
Img_0592
 
Img_0596

2018年12月 9日 (日)

愛犬登山@御岳

2018/12/9

自身のトレーニングと、愛犬サービスを兼ねて奥多摩へ。

コースは、鳩ノ巣駅〜大楢峠〜御岳山〜大塚山〜古里〜鳩ノ巣駅。

夏の暑い時期に一度愛犬を連れて山に行ったところ、かなり愛犬がヘロヘロになってしまったので、もう一緒に登るのは無理かと思ってましたが、気温が低くなるにつれ俄然元気回復。

自分とほぼ同じペースで登れるので、ストレスなく一緒に登れる事が分かりました。

登山道にはちょっとした段差がありますが、小型犬だとかなり厳しいものの、中型犬だと普通にこなせるので、途中抱いて移動という事もほとんどありません。

ただし、下が透けて見えるグレーチングの橋だけは、怖いらしく絶対渡ろうとしません。そこだけ抱いて通過。あとは快調に登り、一緒に走って下山できる、いいトレーニングパートナーです。

Img_0575_2

Img_0600

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31