最近のトラックバック

« 八ヶ岳広河原沢左股アイスクライミング | トップページ | 剣源次郎尾根 »

八ヶ岳天狗尾根

2017/4/22~23

4/22 晴れ
美し森駐車場(10:00)~地獄谷出合(12:00)~2400付近(15:00)
4/23 晴れ
2400M付近(4:50)~大天狗(6:50)~真教寺尾根分岐(8:10)~牛首山の標識があるピーク(10:35)~賽の河原(11:25)~大門沢林道~美し森駐車場(12:45)

今回の山行は、GWの事前山行ということで、参加者は同じ会のU氏、S氏、T嬢、N嬢、M君と自分の6名。年に何度も無いテント2張の山行でした。

<1日目>

美しの森駐車場で、U車と合流し、地獄谷へ向かう。林道が切れ、ちょうど登山道に入るあたりから雪が出始め、2時間ほどで出合いの小屋に着いた。

トレースを辿り、尾根に取り付き登りはじめるが、雪が少ない。3月初旬に積雪があったが、融雪も早かったようだ。尾根を2450M付近まで登り、狭いスペースに何とか2張分のテントスペースを作って、1日目はここまでとした。
設営後、少し登ったところにある斜面でスタンディングアックスの練習をした。

テントに戻り、U氏のジンギスカンの歌で盛り上がった夜でした。

<2日目>

朝3時に起床。さすがに春だけあって、夜明け前とはいえども暖かい。薄明が始まった5時前に出発した。
順調に大天狗まで登り、核心の岩はS君がリードで取りつき、他はアッセンダーで通過した。ほとんど無風・晴れで、南、中央、北アルプス、富士山、御岳と全て一望で見渡せる。

3時間ほどで、真教寺尾根の分岐に着き、ここから降り始める。今回の山行は、剣源次郎尾根の事前山行なので、ここの下りを問題なくクリアできるかも、ひとつのチェックポイントになる。

牛首山を過ぎた賽の河原からは、U氏の提案で登山道をそのまま降りるのではなく、大門沢の林道へ降りて、駐車場まで歩いた。

今回は終始入会数年のS君にトップをお願いした。体力もあり、登り方も安定している。初級バリエーションなら、今後リーダーで登れるでしょう。あとは経験を積むことです。

皆様お疲れ様でした、&ありがとうございました。

Dscn0245_2

Dscn0246_2

Dscn0249_2

« 八ヶ岳広河原沢左股アイスクライミング | トップページ | 剣源次郎尾根 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100916/65190773

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳天狗尾根:

« 八ヶ岳広河原沢左股アイスクライミング | トップページ | 剣源次郎尾根 »