最近のトラックバック

« 乗鞍三本滝アイス | トップページ | 雷電アイスクライミング »

湯川アイス

2017/2/4~5

今回のパートナーは、同じ会のU氏。当初の予定では、荒川出合の予定だったが、奈良田ゲートについてみると、人が出入りできるだけの小扉も含めて、完全に閉鎖されており、林道に入ることが出来ませんでした。

誰か来てくれるかも?という淡い期待を抱き、小1時間待ってみるが、一向に開く気配がなく、湯川の氷に転進することにしました。

湯川の氷は初めてでしたが、アプローチは至便で、結氷状態もまずまず。上からまわれるということもあって、トップロープが何本もセットされていました。

土曜日は、Y字河原の右股でトップロープを張って練習。多分、トワンソンと、ミクロトワンソンの2本だと思います。
日曜は、Y字河原の左股で練習し、終了としました。

前回の峰の松目沢から、ハンドルタイプのトランゴ:ラプターを使い始めましたが、打ち込み角度がクオークより若干深い。
そのため、ピックとグリップエンドが同時に氷面に接するように打ち込むこと、打ち込んだアックスの真下に重心をおくこと、登りながら楽な体制をとれるようにすること、を意識しながら練習しました。

いい練習にはなりました。
アイスルートは年によっても発達状況が異なり、気温によって固さも変化します。形状も傾斜も様々で、実にバラエティーに富んでいます。
アイスクライミングは面白いです。トレーニングを積んで、氷柱系のⅤ級ルートを余裕をもってリードできるようになりたいです。
16473450_947553125381749_2271069017
16406920_947553122048416_4148601378

« 乗鞍三本滝アイス | トップページ | 雷電アイスクライミング »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100916/64858918

この記事へのトラックバック一覧です: 湯川アイス:

« 乗鞍三本滝アイス | トップページ | 雷電アイスクライミング »