無料ブログはココログ

« 宮様国際スキーマラソン@美瑛 | トップページ | 八ヶ岳 広河原沢アイス »

2016年2月29日 (月)

湧別クロカン85キロ

2016/2/28

スタート時の気温 マイナス12.3度
日中最高気温 マイナス5度
WAX ガリウム ブルー 前半渋かったが、気温が上がった後半はgood
上は、アンダー+Tシャツ+薄手のフリースジャケット⇒前半はgood 後半は暑かった。
下は、ミズノプレヒートサーモ + サイクルタイツ冬用 + ランニングパンツ(股間のガード用)⇒good
昨年冬に千歳に戻ったN氏の誘いもあり、ほぼ20年ぶりに湧別クロカン85キロに参加してきました。
丸瀬布の宿を朝出たときの気温は、マイナス14度。バスでスタート地点まで移動。他の大会では、通常主催者のあいさつや、カウントダウンがありますが、この大会の特徴でしょうか、定刻の7:30に突然スタートしました。
Img_0022
コースは湧別川に沿って80K走り、残り5キロで折り返してゴールへ、というレイアウトで、60キロ地点の遠軽までは下り基調。遠軽から25キロは、平らなコースをただひたすらゴールまで走ります。

白滝あたりまでは、滑っていると雪面から”もこもこもこ”という、何やらひっかかっているような音がして、あんまり板が滑らない。4時間強で遠軽に着き、ここからやっと板が滑り出したが、如何せん既によれよれで、残り25キロに2時間30分もかかってしまった。

後から聞くと、一緒に滑っていたN氏は、自分が遠軽をスタートした10分後に着き、スタートが13時頃になってしまったため、ここでリタイアしたとのこと。自分がこの日の東京行き最終便で東京に帰る予定だったため、それに間に合わせるために、気をつかってくれて、そうなってしまいました。誠に申し訳ないことです。
20年前は、遠軽から先の給食所(たしか私設の高橋給食所、という名前だったと思う)で、ジンギスカンが提供されていたが、参加者減の影響からか、無くなってました。

遠軽から先は、遠軽の手前で食べたおにぎり+豚汁と、遠軽で食べたうどんのせいか、腹具合がおかしくなり、またこの頃から腰が強烈に痛くなってきた。調子に乗って食べすぎました。
毎度のことですが、距離に関係無く、ゴール手前数キロは、本当にキツイです。何とか最終便に間に合う時間にゴール。オホーツク海へ向かって走っていくこのコースは、病み付きになりそうです。
PS.ゴール後、オホーツクトリプルマスター認定証発行のアナウンスがありました。オホーツクトリプルマスターとは、今回の湧別85k、美幌100kデュアスロン、サロマ100kマラソンの3大会完走者へ送る称号だそうです。
サロマ100kはかなりキツイですが、美幌100kデュアスロンは何とかなりそうです。休みが取れればチャレンジしようかと思います。
Img_0023

« 宮様国際スキーマラソン@美瑛 | トップページ | 八ヶ岳 広河原沢アイス »

XCスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湧別クロカン85キロ:

« 宮様国際スキーマラソン@美瑛 | トップページ | 八ヶ岳 広河原沢アイス »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30